仮想環境を用いたシステム開発 体験講座

組込みシステム開発においてシステム検証や評価は、主にプロトタイプを用いて実施しますが、近年これをすべてシミュレーションで実施する「仮想環境」が注目されています。この「仮想環境」により、今まで評価が困難であったアーキテクチャの妥当性(HW/SWの切り分け、部品の選定)や、SWの先行開発が容易になるなどいろいろなメリットが得られます。
本講座では仮想環境を用いたシステム開発について説明し、実際に演習を通して仮想環境でのシステム開発を体験することができます。

講座名 仮想環境を用いたシステム開発 体験講座
講習期間 2日間 (10:00-17:00)
受講料(税込) お一人様 ¥105,840 (ニューリリース記念 特別価格)
講座の目的 ・半導体開発に携わる技術者を増やす
・仮想環境を用いたシステム開発手法の導入を促進する
講座概要 ・仮想環境を用いたシステム手法を体験する
・仮想環境を利用する目的・メリットを理解する
・仮想環境の構成や仕組みを理解する
・仮想環境におけるシステムの評価方法を理解する
受講対象者 組込みシステム開発に携わる技術者の方
 ・システムアーキテクト
 ・ソフトウェア設計者
 ・ハードウェア設計者
 ・アルゴリズム設計者
前提知識 ・C言語の基本文法を理解している
・HDLの基本文法を理解している
・プロセッサ、メモリなどの構成や動作などの基礎知識を有している
・LinuxOSの基本コマンドを理解している)
(※LinuxOSの操作手順は講師が指導します)
内容 第1章 システム開発フロー
第2章 仮想環境を用いたシステム開発フロー
第3章 仮想環境の構築とパフォーマンス解析
第4章 仮想環境におけるアーキテクチャ探索
第5章 仮想環境におけるSW先行開発と検証
第6章 仮想環境におけるHW開発と検証

講座テキストの目次はこちら
演習 PC(Linux)を使った演習を準備しています。
演習1 仮想環境におけるパフォーマンス解析
演習2 抽象レベルとシミュレーション速度
演習3 仮想環境におけるアーキテクチャ探索
演習4 仮想環境におけるSW先行開発と検証
演習5 仮想環境におけるHW開発と検証
※仮想環境はhdLabで開発したモデルを使用します。商用ツールなどは使用し ません。
日程 最新のスケジュールとお申込状況はこちらからご確認ください。
定員 9名(最少開催人数:4名)
場所 株式会社エッチ・ディー・ラボ
神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-4 プラスタリアビル6F
申し込み 受講申込規約をご確認いただき、こちらよりお申し込みください。
問い合わせ こちらよりお問い合わせください。
XILINX
教育サービス
HDLABトレーニング(SystemC)
HDLABトレーニング(SystemVerilog)
HDLABトレーニング(Verilog HDL)
HDLABトレーニング(フレッシュマン向け)
HDLABトレーニング(専門分野)
HDLABトレーニング(組込み分野)
HDLABトレーニング(XILINX認定)
HDLABトレーニング日程表
HDLABトレーニング開催リクエスト
Eラーニング
STIL講座
STIL講座ログイン
設計スキルアセスメント
設計技能検定試験「ESA」
設計技能検定試験「ESA Basic」
設計・コンサルティング
ARM CPUモデル環境
SystemC
Design Style Guide
設計・検証のワンポイント
購入・見積もり
ダウンロード
お問い合わせ

XAP