ARM CPUモデル環境

ARM CPUモデル環境

無償で使えるARM他対応 CPUモデル登場!!

QEMU(※1)ベースのCPUモデルにTLMu(※2)というものがあります。今回hdLabは、このTLMuのバグフィックスを行い、周辺モデルを整備することで最新のLinuxカーネル(Ver3.4)を起動させることに成功しました。
また、TLMuのベースとなるQEMUのバージョンを最新の1.3.0に変更し、再実装することで、従来のTLMuよりもLinux起動時間を1/7に高速化しました。この環境をソースコードごと公開いたします。実行にライセンスは一切不要です!


TLMu


(※1)QEMU:ARM,MIPS,PPC等の各種アーキテクチャをサポートしたシステムエミュレーションソフトウェア
(※2)TLMu:QEUMUのCPUコアだけを切り出してTLM2.0環境で使いやすくしたライブラリ


hdLabでは、SystemCを用いた仮想環境の構築や各種周辺モデルの開発実績がございます。
TLMuを用いた環境のカスタマイズ等も可能です。


◆ダウンロード申込


 Ver1.0 初版

 Ver1.1 7倍の高速化を実現