Vivado Design Suite での STA とタイミング クロージャ

このコースでは、ザイリンクス デザイン制約 (XDC)の詳細、およびスタティック タイミング解析 (STA) の詳細に説明します。 また、タイミング制約を満たすための設計フローについても説明します。

<このコースで学べること>

[ツール操作]
[制約・レポート]
 ・セットアップ解析とレポートの確認方法を理解する
 ・ホールド解析とレポートの確認方法を理解する
 ・MMCM/PLL出力に対するクロック制約を理解する
 ・複数クロックが存在する場合の解析方法を理解する
 ・入出力ポートに与える制約と記述方法を理解する
  ・タイミング例外の制約と記述方法を理解する
 ・高度なタイミング解析方法を理解する
 ・高度なI/Oインターフェース制約の記述方法を理解する
[タイミングクロージャ]
  ・タイミングクローズの手順を理解する
コース名 Vivado Design Suite での STA とタイミング クロージャ
ソフトウェアツール Vivado System Edition 2015.1
トレーニング期間 1日間
受講料 お一人様 4 TC or 49,000円(税込 52,920円)
受講対象者 HDL および FPGA アーキテクチャについて中級レベルの知識を持ち、デザインのパフォーマンスおよび設計の生産性を向上させたる FPGA デザインに最適な設計手法を身に付けたい FPGA 設計者
受講要件 ・FPGA の設計テクニックに関する基本知識
・Verilog または VHDL の中級レベルの知識
・Vivado Design Suite の知識と以下のコースの修了
 - 「Vivado でのFPGA 設計導入」コース
コース内容 ・はじめに - Timing Closure とは
・基本的なタイミング制約とSTA
・スタティック タイミング解析およびクロック
・タイミング例外
・I/Oに対するタイミング制約
・高度なタイミング解析
・タイミング収束のための作業フロー
・まとめ
会場・定員 株式会社エッチ・ディー・ラボ(新横浜、12名) ※最少開催人数:4名
日時・開催場所・
受付状況

8/17(水) 10:00~17:30 at 新横浜(hdLab) 受付終了

お申し込み方法 「受付中」 :お申し込み受付中です。 受付中の文字をクリックすると申し込みフォームへ移動いたします。
「準備中」 :まだお申し込みはできません。 開催月の2ヶ月前頃より受付を開始する予定です。
お支払方法 1. 現金でのお支払い(hdLab社へお振込み)
2. XPAトレーニングクレジット(TC)でのお支払い
3. XPAトレーニングクレジット(TC)と現金でのお支払い

XPAとはトレーニング クレジットと、ザイリンクス開発ソフトウェア各種とのセット販売のことです。 XPA の詳細は?XPA バンドル プログラム(ザイリンクス社)*1?をご覧下さい。 トレーニング クレジットについてご不明な場合は ザイリンクス カスタマー トレーニングまで直接お問い合わせください。
*1 XPAバンドルプログラム⇒http://japan.xilinx.com/xpa/index.htm
XILINX
教育サービス
HDLABトレーニング(SystemC)
HDLABトレーニング(SystemVerilog)
HDLABトレーニング(Verilog HDL)
HDLABトレーニング(フレッシュマン向け)
HDLABトレーニング(専門分野)
HDLABトレーニング(組込み分野)
HDLABトレーニング(XILINX認定)
HDLABトレーニング日程表
HDLABトレーニング開催リクエスト
設計スキルアセスメント
設計技能検定試験「ESA」
設計技能検定試験「ESA Basic」
設計・コンサルティング
ARM CPUモデル環境
SystemC
Design Style Guide
e-Learning System「STIL」
設計・検証のワンポイント
購入・見積もり
ダウンロード
お問い合わせ

XAP