Vivado道場 ARTYを使用したMicroBlaze開発入門


 ARTYボードを使用して、MicroBlazeコアを含むデザインを作成します。 MicroBlazeコアの概要、バス構成の基本とともに、Vivado IPIを使用した設計方法、SDKを使用したソフトウェアの開発方法の基本を習得できます。

また、演習で使用したARTYボードはお持ち帰りいただけるので、受講後も気軽にトレーニング内容の振り返りが行えます。


<このコースで学べること>
[ツール操作]
・組み込み設計でのVivadoデザインフローの基礎を理解する
・組み込み設計でのSDKフローの基礎を理解する
・組み込み設計でのソフトウェアのデバッグ方法の基礎を理解する
[IP]
・MicroBlazeの仕様概要を理解する
・AXIの仕様概要を理解する
コース名 Vivado ARTYを使用したMicroBlaze開発入門
ソフトウェアツール Vivado Design Suite : System Edition 2015.3
ハードウェアツール Digilent ARTY
トレーニング期間 1日間
受講料 お一人様 4 TC or 49,000円(税込 52,920円)
※ ARTYボード代込み特別価格
受講対象者 ・MicroBlazeに興味のある設計者
・MicroBlazeおよび開発ツールについての情報を得たい設計者
・MicroBlazeの開発フローを体験したい設計者
受講要件 ・基本的な FPGA 設計スキル
・HDL (VHDL または Verilog) の基礎知識
・CPUに関する基本的な知識(基本用語が理解できる)
コース内容 ・MicroBlazeコアのアーキテクチャ(コアの概要、バス構成など)について
・開発環境について
・演習 1:サンプルデザインを使用したデザイン作成からデバッグ
・演習 2:Vivado IPIを使用してのサンプルデザインの拡張
会場・定員 イノテックビル(新横浜、30名)
日時・申し込み
9/14(水) 10:00~17:30 at 新横浜(イノテックビル) 受付終了

お支払方法 1. 現金でのお支払い(hdLab社へお振込み)
2. XPA トレーニングクレジット(TC)でのお支払い
3. XPAトレーニングクレジット(TC)と現金でのお支払い

XPAとはトレーニング クレジットと、ザイリンクス開発ソフトウェア各種とのセット販売のことです。 XPA の詳細はXPA バンドル プログラム(ザイリンクス社)*1 をご覧下さい。 トレーニング クレジットについてご不明な場合は ザイリンクス カスタマー トレーニングまで直接お問い合わせください。
*1 XPAバンドルプログラム⇒http://japan.xilinx.com/xpa/index.htm
XILINX
教育サービス
HDLABトレーニング(SystemC)
HDLABトレーニング(SystemVerilog)
HDLABトレーニング(Verilog HDL)
HDLABトレーニング(フレッシュマン向け)
HDLABトレーニング(専門分野)
HDLABトレーニング(組込み分野)
HDLABトレーニング(XILINX認定)
HDLABトレーニング日程表
HDLABトレーニング開催リクエスト
設計スキルアセスメント
設計技能検定試験「ESA」
設計技能検定試験「ESA Basic」
設計・コンサルティング
ARM CPUモデル環境
SystemC
Design Style Guide
e-Learning System「STIL」
設計・検証のワンポイント
購入・見積もり
ダウンロード
お問い合わせ

XAP